村田浩 talking and blowing!

Facebook にシェア

2020年8月23日、日本ジャズ界の巨匠トランペッター 村田浩さんを迎えて、三月の水オープン記念ライブを開催いたします。
(満員御礼!お客様は定員に達しました。)

・ライブ名:村田浩 talking and blowing! vol.3
・日時:2020年8月23日(日)15:00から17:00まで
  (2ステージ、中休みで換気します)
・場所:音楽教室Café三月の水 
     大分市西大道4-2-16 TEL:090-2710‐8075
・入場料:3,000円(ワンドリンク&ワンスイーツ付)
・メンバー:村田浩(tp)、木村英夫(b)、長尾英二郎(g)

77歳を迎えた日本ジャズ界のレジェンド 村田浩さんが、軽妙な語り口によるジャズにまつわるトークを織り交ぜながら、モダンジャズの名曲スタンダードの数々を演奏します。
今回の顔合わせは、2012年の平和市民公園能楽堂、2018年のジャズ喫茶ネイマと同じトリオ。ベーシスト木村英夫とギタリスト長尾英二郎がサポートします。間近で聴く生の音をお楽しみください。

(十分な感染防止対策を行います。後記参照)

*ご予約は定員に達しております。入場料は、当日、受付にてお支払いいただきます。

*会場には駐車場がありません。お車で来られる方は、個別にご案内いたします。

*感染防止対策
・予約のみ12名限定とさせていただきます。
・十分に間隔を空けた座席配置となっています。
・ステージに飛沫防止シートを設置しています。
・入館時に手指消毒をお願いいたします。
・会場内ではマスクの着用をお願いいたします。

村田 浩プロフィール
1943年横浜市生まれ。クリフォード・ブラウンを敬愛してその音楽研究に没頭。1967年デビュー。渡辺貞夫リハーサルオーケストラに参加。75年7月に自身のコンボThe Bop Bandを結成。85年より全国ツアーを開始、今日までに4,500回以上のレギュラーライヴを展開して全国に安定した人気を博している。この間、ジュニア・マンス、ジョン・ルイス、デューク・ジョーダン(p)、ロイ・ヘインズ(ds)、ヘレン・メリル、アニタ・オディ(vo)など、来日アーティストとの共演も多く、美しい音色と流麗なフレージングそしてビバップへの深い愛情あふれる演奏はジャズ・トランペット奏者として正に日本における第一人者である。

(参考記事)
https://www.jiji.com/jc/v4?id=201607-trumpeterm0001

(今回ライブのフライヤー)